読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A-SKが綴る国境を超えたSTORY

エンジニア兼インタラクティブデザイナーが綴る縦横無尽 - 雑記インタラクションブログ

【アプリ】aruku&(あるくと)を使ってみた

Note Health

f:id:eisukenakanishi:20161206105853p:plain

はじめに

今回ダイエットをする気もなかったのだが、歩く関連のアプリをいくつか見つけて、使ってみたのでそのレビューを書きたいと思います。
その中でも一番楽しい、面白いというアプリのaruku&(あるくと)を紹介したいと思います。

このアプリ只者じゃない

遊び方を見てみると・・・。

f:id:eisukenakanishi:20161206105915j:plain
f:id:eisukenakanishi:20161206105925j:plain

1.スマホを持って歩くと、町の住民たちから様々なお願い事(依頼)が発生します。
2.依頼クリアでもらえるお宝カードを必要枚数集めるとリアルなプレゼントに応募できます。
3.楽しみながらいっぱい歩いて、すてきな地域名産品と健康を手に入れよう!


と記載してあります通り、歩いてリアルの商品と交換できるという面白いシステムを起用しています。
ただ、歩いてもご褒美がない、などという不満などをうまく解決しているなと感じました。

また、搭載機能としてあるのが、

f:id:eisukenakanishi:20161206105955j:plain

・歩数と体重の変化が記録できるライフログ機能
・友達や家族でチームをつくって競えるランキング機能
・全国のウォーキングルートに挑戦できるコース機能
さらに、アプリを開かずに歩数カウントができるので歩きスマホの心配も少ない安全設計!


f:id:eisukenakanishi:20161206110017j:plain

とあります。ライフログも録れて、友達や家族とチームを結成して競えたりする要素がまた、面白いなと感じました。
実際に使ってみていますが、まだ使っているユーザーが少ないのか友達いません・・・僕ぼっち。A-SKで登録していますが、何も今のところ反応はありません。

こんな人におすすめ!

f:id:eisukenakanishi:20161206110042j:plain

  • 営業職や外出が多いお仕事の人
  • ジョギングやマラソン、ウォーキングなど日常的に歩く量が多い人
  • なるべく楽しみながらダイエットをしたい人 *日本各地の名産品やふるさと納税に興味がある人


とあるように、外を歩くお供にどうぞと記載してあります。
今話題は過ぎ去っていますが、位置情報ゲームのお供にもピッタリですね。

実際どんなことが出来るの??

実際歩いて、近くにいるキャラクターから依頼を受けて、その依頼は”大体”歩いてと言ってきます。
例えば、9時間以内に1万歩歩いたらクリア!のようにミッションを課せられます。

そして、そのミッションを達成すると経験値やお金をもらえてレベルを上げていきます。
レベル上げが好きな方などにもおすすめできます。アバターがまだなのか今後もなのかわかりませんが、2パターンしかいませんけど、男女で選べます。
そこはPokemonGoと同じかなと思います。

実際にどのようなシーンで使うか・・・営業職の方でしたらクライアントにおすすめして一緒に散歩しながら商談とか。
ありえないかもしれませんが、そのようなシーンも適応できるかもですね。

まとめ

歩くためのアプリはたくさんありますが、リアルな品物と景品交換できて、さらに歩いて健康!
というアプリはなかなかありません。

いくつか使ってきていますが、このアプリしばらくハマりそうです。