読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A-SKが綴る国境を超えたSTORY

エンジニア兼インタラクティブデザイナーが綴る縦横無尽 - 雑記インタラクションブログ

【Note】暇な時に人間は余計なことをする、それを避けるためのハック

f:id:eisukenakanishi:20161130192005j:plain

はじめに

最近暇な時間が多い。もちろんやることをやったり、考えることは考えているつもりでした。
それでも、暇な時間であったり、何も出来ない時間があるのも事実です。そのような状況の中で、僕はいつもと違う行動をしていることに気づきました。それは無駄なモノを買おうとしたり、無駄なことに時間を割こうとしていたのです。この時点でなにかとのトレードオフでやっているなら、まだしも。実際は何も考えずにその行動を起こしていることに気付き、危機感を覚えました。

暇な時間は思考を停止させる

あくまで、僕の場合だが。暇な時間があると余計なサイトであったり、余計な思考が回り始めます。
その結果、余計な思考がこれを買おうかなーとか、これに行ってみようかなー、という無駄なものに対する思考が回りはじめて、結果として浪費であったり、時間を無駄にしてしまいます。

では、どのようにしてその暇な時間を潰せばいいのでしょうか??

予定を確立させる

先日高校時代に出会った先輩に会ってきました。
嬉しいことに僕の影響でブログを始めて、順調に更新していますね。こちらで・・・

raifort7.hatenablog.com


その彼が実践していたことなのですが、

カレンダーで一日の自分の行動を決める


ということを実践していました。
つまり・・・

例えば1時間毎に(細かくする分にはかまわない)、朝食であったり、通勤、メールチェック、などを細かく分けていくのです。
そうすることにより、時間を必ずその通りに使えば、物事はその通りに進みますし、彼いわく後から何にどれだけ時間を使ったのかを確認できるので、先週はこれこれに時間をたくさん使ったから今週はこっちに。というように調整ができるのです。

これは確かにすごい!そして、面白い!と感じました。

このマネージメント術と暇な時間を掛け合わせる

つまり、この時間でこれこれをやる。と決めれば、暇な時間など生まれません。
ここで僕からお伝えしたいことはバッファーはもちろん必要です。バッファーを持つことにより、余裕と思考の回転が安定して行えます。
しかし、バッファーのせいで暇な空き時間が生まれてしまうことも多々あると思います。

なので、そこはトレードオフで。
カツカツに時間を埋めていくか・・・それともバッファーを設けて、空き時間が出来たら、その時間にやるタスクを別で管理する、などのようすればどちらにも対応できると思います。

普段からバッファーで生まれた空き時間に充てるタスクは設けておくといいと思います。
例えば、読書・思考のアウトプット、インプットなどのようにしておけば、いつでも出来ます。

僕も早速今日から実践

ということで、僕も早速スケジュールを組み始めました。
組む時は必ず、それ専用のアカウントをGoogleアカウントで作ると良いでしょう。
そして、アプリも分けるといいかもしれません。あなたをコントロールするためのカレンダーです。(なんだか怖いですが)

そして、実行していきますが、なかなか大変です。最初のうち特に。

なので、僕の場合はエントリーモデルとして、このスケジュールを目安に頑張る。
ということにしています。じゃないと・・・なかなか厳しかったです・・・初っ端からこれを実践するのは。

まとめ

暇になると余計なことをしてしまったり、余計なことを考えたりしてしまいます。
無駄な時間というのは決して人生ありませんが、無駄な行動というのは削っていきたいですね。

僕もカレンダーでコントロールしてみようと思います。
ああ、これから筋トレだ!急いで書き上げてます!

また、更新しますね!