読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A-SKが綴る国境を超えたSTORY

エンジニア兼インタラクティブデザイナーが綴る縦横無尽 - 雑記インタラクションブログ

【Note】考える事の罪

Note 考える 思考

f:id:eisukenakanishi:20161106013022j:plain

はじめに

考えないとダメ、きちんと考えて。
よく言われますよね、特に何か始めたい人とか物事の善し悪しを決定する前に考えることって大事だし必要だと思います。
今回は考える=自分を追い詰めることではないことについて執筆します。

僕はどうやら考えすぎているようだ

考えているのに、もっとよく考えてとよく言われていました。現在も言われます。
けど、それって実際どうなんだろう??結局のところ自分を追い詰めて追い込んでいるだけに感じるときが多いと最近気づきました。

考えるということは罪なのではないのだろうか??むしろ、先に実行に移して、そっから考える。というような手順を取ってもいいのではないだろうか??と考えるようにもなりました。
何も考えたことが正しいとか間違っているなんてやってみないと出してみないとわからないこと多いです。

そして、そのようなことを口に出しているのに実際にそれを行ったらNGワードが出てくる。
一体どうなっているのか。

その点において僕は考えすぎているようです。
何を持って 考え”すぎている”というのかがわかりませんがね。

キャリアを考え始めたら、なにも”今”に固執しなくてもいいのではないだろうか??という考えまでもが巡ってきます。
悔しい思いとか、悲しい思いとかそういう気持ちは大事にした方がいいと思いますよ??

けど、それで自分を苦しめたって意味がない。

今僕は不真面目になる

そんなこと無理だろうと言うと思います。ええ、無理です。
だからクソ野郎に成り下がるレベルまで落ちていこうと思います。

考えたって仕方がないのだからね。

とりあえず行動です。

さいごに

今回はラフに書きましたが、糞野郎に成り下がるにすることって簡単で、適当になることです。
しかもとことん。

基本ができていない人間は糞だ!と言われます。
そうなりますよ。