読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A-SKが綴る国境を超えたSTORY

エンジニア兼インタラクティブデザイナーが綴る縦横無尽 - 雑記インタラクションブログ

【思考】面白い話あるんだ!

f:id:eisukenakanishi:20160420000215j:plain

面白い話がある。

そうやってハードルを勝手にあげていました。
そんな過去があり、今があり。そして、現在でもたまにやってしまいます。そして毎度後悔。

大体そういう時はそれじゃない

なになにな話があるんだよ!って時は人間期待上がるどころか下がっている。というのが現実なのではないだろうか??
と考えるようになってきました。そのおかげで、頭の中がややこしいことになっていたり。
面白い話なんてそんなフリしなくても、勝手に出てきます。
不思議な事に、考えれば考えるほどダメになるのと同じで、言えば言うほどダメになることもあるんだな!ということに気づく。

言ったら言ったでそれなりの代償もあります。
それを心に留めておかないとまずいこともあります。

あれ??この話したっけ??

こういう時ありますよね。
そういう時はしないほうがマシってこともわかりました。
感じました。つまり、一応防衛線は張っておいたほうが無難であるということも学ぶ。

名前忘れたぞ??

この人の名前・・・なんだったっけ??ってことあります。
そんな時は普通にもう一度聞けばいいんです。聞いたあとにこれだけ付け加えればいいんです。
「今のは苗字ですよね?僕が知りたいのは下の名前です。」ってね。

もし名前を言われたら、苗字を知りたかったんです!って言えばよし。
そうやって、生き抜く。けど、僕はもうこのスキルは使えないので、別のを考案しました。

最後に

面白い話がある!なんてないです。
素直に話したほうが楽しいですよ。ってことは経験済みです。