読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A-SKが綴る国境を超えたSTORY

エンジニア兼インタラクティブデザイナーが綴る縦横無尽 - 雑記インタラクションブログ

【戯言】STORYS.JPでの自伝広告

f:id:eisukenakanishi:20160331091258j:plain

僕は波乱万丈なのかな??

僕は様々なことに手を出してきてはいるが、いつも信念を持ってやっている。それは、”かっこいいこと”をとりあえずやる。ということだ。
何を持ってかっこいいというのか?そして、どこからかっこよくて、そのかっこいいことをしたから僕自身がかっこ良くなれるかは、謎である。未知数である。
そんな時にあるメディ媒体に出会った。それは・・・Storys.jpである。
僕自身は自伝を書いたこともないので、一度やってみようと思った。そこで早速開設。
A-SKのSTORYS.JPを開設した。

開設後のPV数

大体今で8000PVの記事が5本ぐらいあります。
毎日100PV以上は固定で来ています。

個人的に固定でこれだけ来ているのは、いい線をいっていると思っています。
今後どのような形でこれを展開していくかは置いておいて、これだけの人数を集められているのは自信がつきます。

ブログをやっている中で、このようなPV数というのは実際関係はないかもしれないという人もいるかもしれませんが。
実際問題このように数字が見えるとライターのモチベーションは上がります。

そして、実際僕のモチベーションは上がっています。なのでどんどん記事を執筆はしています。

ブログを運営するにあたって

ブログを運営していると、様々なことに頭を悩まされます。
けれども、1つ1つの記事を書いていく中で、なにかしらの知識を得ていきます。
それこそが楽しいことであり、得られる最大の宝物でもあると思っています。

自伝もそのうち・・・

出版したいな!とは思わないけれども、なにかしらそのような行動に移せたらいいなと考えたことはあります。
今の時代ブログからの出版依頼だってあるわけだし、なきにしもあらず状態。

そこを狙っていないわけでもなく、狙っているわけでもなく。
けれども、いつか自分の本は手に持ちたいって夢があります。

自伝広告

僕はかっこいいことを追い続けています。
けれども、そのかっこいいって自分に合ったかっこいいなのか?ほんとうに自分に合ったかっこいいを見つけるのが大事だよね。
そこを探し続けることに注力することだけが生きがいではないけれども、そこも磨いては行きたいよね。

A-SKのSTORYS.JPでは、自分の経験を元に、話をしているけれども、このブログではもっと革命的なことをしたいといつも考えています。
なので、これからもどんどん革命は起こしていきたいと考えていますが、Styorys.jpもよろしくお願いできればと思います!