読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A-SKが綴る国境を超えたSTORY

エンジニア兼インタラクティブデザイナーが綴る縦横無尽 - 雑記インタラクションブログ

【告知】いよいよ卒業展示会!

f:id:eisukenakanishi:20160218202750j:plain

2015年度卒業制作展

明日2月19日から3日間、御茶ノ水駅のすぐ近くのソラシティーアカデミア3階にて、僕が通っているデジタルハリウッド大学の卒業制作展が開催されます。
今回僕はビジネス系のゼミにて、研究したテーマについての展示をしております。
どのような研究をしたかは、是非ご来場いただきご覧いただければと思います。

未だにヒーヒー言いながら準備しているけれども、それが良くも悪くも学生らしいなと思います。
コーヒーとかエナジードリンクをガブガブ飲んでるわけではないけれども、なんだか胃が疲れています。
やばいぞーやばいぞーといいながらも、こうやって一緒にやる仲間がいるってのは大事だなと思いました。

ビジネスに転用、応用できるモノ。

僕たちはそのようなものについて研究しました。
仲間とこの研究課題は非常に親密な関係で構築されていると思います。
その議題について、研究できたことについては、非常に誇りに思っていますが、表現の仕方、そこまでの過程が非常に長く辛い道のりだったなとも同時に感じます。
その結果得たものは今後の社会人での生活に非常に役立つと思われます。

今後の生活

今後の生活にこの研究成果を導入して、生活の改善効率化が図れるのではないだろうかと考えております。
どのような形で導入するかは個人事に違ったり、考えに合わせてできるので、非常によく出来ていると感じています。
半一人暮らしを始めようと考えているにあたり、やはりこの概念は必要だと感じています。
4月から新生活が始まる人は是非、そうでもない人も改善にもってこいなので是非。

当日のご案内

僕は基本的にラウンジと呼ばれるスペースに在中しております。
太場ゼミのコーナーにいるので、是非いらしてください。
http://www.dhw.ac.jp/event/sotsuten/
上記の卒業制作展ウェブサイトにて、詳細は閲覧可能となっております。

僕は明日夕方まで、明後日明々後日は終日滞在予定となっております。
何卒よろしくお願い申し上げます。

最後に

4年間の集大成としては、まだ物足りないものがあります。
けれども、これの応用方法であったり、ここで学んだことは今後かならず役に立つと考えております。
そのためにも、明日から始まる卒業制作展にて、みなさまのフィードバック、意見、アイディアが必要なってきます。
名刺も当日配布しておりますので、気になった方、会ってみたい方、是非気ていただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。