読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A-SKが綴る国境を超えたSTORY

エンジニア兼インタラクティブデザイナーが綴る縦横無尽 - 雑記インタラクションブログ

記事数100でいくら稼いでいるのか??

f:id:eisukenakanishi:20160214021108j:plain

このブログは一体・・・

気になっていると思われます。一体子のブログがどれだけ稼いでいるのか。
僕も非常に気になってはいます。毎日。
だからといって、毎日計測しているから儲かるわけでもありません。
それでも気になって見に行ってしまうのが人間というものなのです。

Google AdSenseでガッポリ??

実質現時点で、ウン十円という金額しか稼いでおりません。
つまりどういうことかというと、これだけの頻度で100記事書いてウン十円という非常に僕としては初めたばかりにしては・・・。
全然良くないですね。

何が原因かいろいろと探ってみようと思います。
1つ目に、更新頻度が低い。頻度が低いのでもちろん露出度も低い。
2つ目に、記事の内容がだいぶバラバラ。こちらも要修正。
3つ目に、知名度の問題。けれども、こちらは1つ目と2つ目に通ずるところがあり、1,2つ目が改善されれば上がってくるはず。

と3つほど原因を洗い出しました。
とはいえ、離脱率などは数値的には非常に良いので、このままの流れでもうちょっと統一感を出していきたいと思います。
何が原因かわかれば、それを改善していくのみ。

夢を与える職業がなぜか、ボンビーアピール

ブロガーって儲かるんでしょ?とか言われます。
実際のところ、儲かる人は儲かると思いますし、儲からない人はとことん儲からないと思います。
それはどの職業においても同じだと考えられます。

最近ではニュースで夢を与える職業、夢の職業の人間が憧れを壊すようなものが多いので非常に残念に思うと同時にもう少し自覚を持ってほしいなと感じています。
野球選手って子どもたちの憧れの職業であるし、議員だってエリートの鏡なのかもしれない。今までは。

けれども、それが1つずつ壊されていっていますよね。困ったものだ。

最後に

結論ウン十円稼いでいます。
記事数100を超えたのはめでたいですが、同時に100円の壁ぐらいは突破したかったな、と。
これも自分の努力が足りないだけですので、今後共どうぞよろしくお願いいたします。

記事はもっともっと書いて練習していこうと思っております。
文字を書いたり、その文字の構成を考えるのは本当に楽しいよね。

おっと、今日は・・・。

バレンタインデー

皆さんステキな一日を、と言って大炎上。
大炎上で稼ごうとは思っていませんので。