読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A-SKが綴る国境を超えたSTORY

エンジニア兼インタラクティブデザイナーが綴る縦横無尽 - 雑記インタラクションブログ

好きな仕事で稼ぐ!そんな夢みたいなこと・・・

f:id:eisukenakanishi:20160206225110j:plain

今月も財政がカツカツ

毎月少なからずお金は飛んで行くものです。
とは言え、最近様々な活動をする上でドンドン財政が底を尽きてきていて、死にそうです。
正直お金降ってこないかなー、って考えながら生活はしていないけど。降ってきたらいいけどね。

えいすけ、仕事を探し始める

先月から仕事を探そうかな、なんて思ったり。
もちろん4月までの仕事。と言ってはいたものの、いざ今回の仕事に出会ったら・・・。
という出会いがあったのです。

ライターという仕事

今月の頭にFacebookの広告で流れてきた。
ライター募集中。在宅勤務。1記事〇〇円。クリエイターのための。
などというキーワードで流れてきた。

ふと、目に入ったのがライターという職種だ。
僕はもともとこのようにブログを書いていて、少なからずも記事を書いたり。
そもそも文字を扱うことが好きである。

早速・・・!!と思ったのだけれども、実際にどのようにして面接を受けるのか気になっていた。
しかし、悩んでいても仕方がない!やるしかない!ということで、応募フォームまでいった。

楽勝じゃん!からの転落

名前から始まるある程度の個人情報を入力後、使えるツール・スキルなどの自己紹介、PRを記入した。
そして、送信!

楽勝じゃん!とか思いました。これで審査通ったら俺もライターだ!
と余裕をこいてメールを待っていました。

1時間も経たないうちに返信はきました。
内容は・・・。

転落〜努力

課題を1つ提出するとのことでした。
いや、そりゃそうですよね。って話。なにでだってそうだけれども、テストして試さないとどんな記事を書くのか、どれだけ知識を持っているのかなど測れません。
問題は課題の内容がなかなか難しかったのです。

もちろん、自分のブログで書くのであれば楽勝!と思うような内容ではあったのですが、やはりこのようなライター的な仕事、テストは初めてなので。
いかんせん、ライターに関しての知識はなにもないので、ひたすら持っている技術と知識をフル活用して、記事を書き上げました。
画像のソースなどもやはりきちんとしないと!などとかなり気を使っての作業。けど、この緊張感が良かったです!

課題提出

この課題を出して審査を通過すれば、ライターとして登録されることは確約されていたので、ドキドキしながらも提出を済ませました。
果たして!?

とはいえ、提出したのがかなり遅い時間帯だったので、一先ず睡眠。
朝が来て1日が終わる手前に返信をいただきました。

無事合格!!

審査通過!合格!

その後契約を交わすために連絡を取り合い。
今現在契約書の方が到着するのを待っております。

到着次第ライターとしての契約を結び。
ライターとしてデビューです!!
様々な記事を書いたり一応オリジナルでやってきましたが、このような形でライターとして成長できる場を下さり本当に感謝しています。

今後はクリエイティブ系な話は発表するサイトにて読んで頂ければと思います。
きちんと契約をかわしてから、サイトの方は紹介したいと思います。

1週間に更新作業をしていくので、自分用に新たなマシンも投下しました。
またそちらのレビューもも楽しみに!!
好きなことで稼ぐことは可能でした!!