読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A-SKが綴る国境を超えたSTORY

エンジニア兼インタラクティブデザイナーが綴る縦横無尽 - 雑記インタラクションブログ

24歳最後の日に記しておきたいこと。

f:id:eisukenakanishi:20151211221431j:plain

明日は誕生日だぜいえーーーい!

っていうノリで書こうと思ったけど、ちょっと無理があった。
大学も4年生になり、来年から社会人として働き始めます。
20代も中盤に差し掛かると、両親が言っている「年を取るのは嬉しくないよ」ってのが段々わかってきた気がする。
けど、僕はまた1つ大人の階段を登った感じがして、とても嬉しいです。

24歳の年は本当に波乱万丈で波乱であった。厄年として、怪我をしないように気をつけていたけれども、ジョークを言うと必ず負傷していた。
これも厄年のせいだろう、ということにしておき来年からの僕に期待。って言ってハードルを上げていく。
実際のところ今年は大学最後の年として、様々なことを学んだ、そして人というものに対しての見方が変わった。
ちょっとずつ追いながら書いていきたいと思う。

ファーストステージ

僕今年なにしてたっけ??って思い返してみると、今年の頭から衝撃が走っていたことに気づいた。
家事を必死にやっていたなー、ということを思い出しながら今もそれが続いていて、普通にこなしている自分に驚いています。
昔から家事は好きであり、得意ではあったけれどもやっていませんでした。それが今年の頭の衝撃でやらざるを得ない状況になり。
けど、今はそれがデフォルトになっていて、非常に日々楽しく生きられている部分もあります。

セカンドステージ

ゼミで苦労したなー、ってね。今でもしているけれども、それとはまた違ったなにかだった。
最終的にゼミ長になり、まとめ、刺激を与える方法を考えながら、先へ進んでいます。これが将来役立つんだろうな!ってすごく思っています。
そして、僕をゼミ長にしてくれた、みんなには感謝しています。その分恩返ししていきます。仕事と結果で。

自分のこと

今年は大学に入って初めての1週間に1コマという状況。
自分の時間があった分色んなコトしようと思ったけど、できなかったことも多かった。
プライベートもゴタゴタがあって。けど、今がある。それが本当にすごいことなんだなと思っています。
そして、そのすごいことをきちんと大切にしていこうと思っています。

明日からの自分、そして来年からの自分に期待を上げつつ。
僕は前進します。今大切にしている人を大切にして、周りの友人も大切にして。
優しさをコアに持ちながら、時には厳しく。そして同性からかっこいいと思い続けられる人間として成長していきたいと思っています。
後2時間で、僕は1つ歳を取ります。両親に感謝しています。
普段から言っているありがとうを今日も言って、来年からは巣立ちたいと思います。

謙虚と感謝を忘れずに、明日からまた新たな1年を過ごします。
明日はまた楽しみな1日なので、早く寝ます!笑

よろしくー!!