読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A-SKが綴る国境を超えたSTORY

エンジニア兼インタラクティブデザイナーが綴る縦横無尽 - 雑記インタラクションブログ

明日私髪を染める。何色にしようか悩む思春期。

f:id:eisukenakanishi:20151118005224p:plain

アッシュグレイにしよう!

そう決めて、美容院に行こうと張り切っています。
とは言え、今は深夜帯。明日になったらどんな気持ちになっているか、どんな気分かはわからないよね。

染色するのも久しぶりなので、なんとも言えない気持ち+来年から社会人なので、そこそこ落ち着いた色にしたいのが現実でもあります。
黒髪ってやっぱりいいよねー。とは思うけど、とりあえず最後に一髪やっておこうと思っています。

染色するにも、自分の顔色にあっているものを選ばないと大変なことになるのは周知の事実。
色黒だったら、寒色系の色味が似合うとかそういうの大事だよね。それをミスるとミスマッチ、あれまー大問題!!

いつもお世話になっている美容院

ってのは1つぐらい作っておきたい。
僕はたまたま大学の中盤までお世話になっていた美容院でいろいろとあり、引越しました。
結果としてよかったのだけれども、新しい人との感覚の一致が難しい場合もあるから要注意だよね。

ちなみに・・・

フランスで髪を初めて切った時は、切ったというより、剃られました。
というのも、くしで髪を持ち上げてはバリカンでスパッとカットしていくスタイルだったので、最初から終わりまでヒヤヒヤ。
しかも、店内BGMにノリノリになって、カットするものだから、僕の心は踊るどころか、どんどん萎縮していったよ。
これも文化の違いとか、そういうものなのかな?ってね。

髪の毛を失うことは僕は昔から恐怖でした。
髪の毛でずっと遊びたいし、おしゃれも〜とか思ってるけど、爺ちゃんレベルになってくると、
「便利・楽・かっこいい」というのが=坊主、だったりするらしく、これは文化なのだろうか?なんて思ってしまったり。
なかなか面白い発想ではあると思うし、事実の部分もある。楽だよね、シャンプーとか。顔洗ってそのまま、髪の毛もいけるんちゃう!?
って聞いたら、「その通り」と返ってくる始末。やっぱり本当だったんだ・・・。

僕はまだ遊び足りない

もっと髪の毛で遊びたいし・・・というより、おでこが広いから、出したくない!
というのもある。人それぞれ感じることも、考えることも違うけど、おしゃれってのはいくつになってもしたいなと考えています。

人間人から見られていると感じることで、清潔感や、身だしなみをキチンとするといいますものね。 ってことで、明日は結局何色にしようかね?未だに悩みどころです。

やっぱりアッシュグレイで決まりかな!?
明日担当の人に聞いてみよう。ドキドキするけど、ワクワクだ!