読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A-SKが綴る国境を超えたSTORY

エンジニア兼インタラクティブデザイナーが綴る縦横無尽 - 雑記インタラクションブログ

デザインしなくてはいけないものは落ちている、そこら中に。

f:id:eisukenakanishi:20151110171024j:plain

デザインってのは設計するってことだから。

こんな時間でもデザインしたくなものがあったら起きている。そう、僕ならね。
最近ではデザインしなくちゃいけないものたくさんあるなーと感じています。

じゃあ、どうやってそれを具現化するのか、体現するのか。
ってのをひたすら考えています。考えたってしかたがないので、行動に移しましょうよ。って話になるんだけど。どうやるのかわからない?
ってのはあるよね。なので、僕はいつもひたすら紙に書いてのアウトプットからの、具体的に行動していくパターンをとっています。

紙に書くというのは、非常に大切であり、インプット、アウトプットするのに最適だと感じています。そのため、僕の机の上には必ずA3紙が置いてあります。
どうやって使うの?という質問はもらったことはないけど、勝手に答えておくと。

4色までの色を使って、アイディア、マネタイズ、ターゲット、リスクなどを書き出していく。というのが僕のやり方。
当たり前のことかもしれないけど、念頭に止めておくだけで、かなーり使える!

ありのままのモノをデザインするだけではダメ

ありのままのモノをデザインするというのは、いわゆる普通だと僕は考える。
ありのままに落ちているものをデザインするのは、基礎中の基礎だから、はじめには必要かもしれない。
そして、それをどうやって改善するか、良くするかというのを考えるのも大事だと考えている。

けれども、それに捕らわれすぎて自分の発想が出てこなくなった瞬間に、詰んでいくと思う。注意が必要だ。
とか考えてみたけど、この時間も何かをデザインしているんだろうなと。

ものごとを何として見るか。

僕はよくモノをお金に出来るかを考えます。というかむしろそれしか考えてない気がするレベルで。
なにがそんなに大事なのか?それは、アイディア発想力が格段に上がるということだ。1つ街中にある何かを見て、「あ、ここ問題だよな。」って捉えられる。それがこれからの時代必要だと思います。
そりゃーね、いろんなサービス出てきてるし、そんなこと誰かがやってくれるかもしれない。けど、自分でやりたくないの??稼ぎたくないの??
お金は必要でしょ?で、どうせ稼ぐならドーンと稼ぎたいじゃん?そこだよな。人間の不思議、1つ手に入れると次が手に入れたくなる。けど、お金ってのはそこになんの違いもない。
新しいギターが欲しくなる、とはまた違う。応用性が非常に効き、使い勝手も非常に良い。そう、お金ならね。お金って無敵だと思うんだよね、ある意味。だからこそ、怖い。

デザインしていくうちに気づく、頭の柔らかさの大切さ。

ってことで、頭がかたいと無理。きつい、厳しいです。
あとユーモアかな?僕が大事にしているのは。それを損なった瞬間、なんとも残念な人間に僕は成り下がると感じているから、磨きをかけているつもりです。
なんだってそうだよね、磨きをかけるのやめたら、あとは錆びていく一方。負けたくないよね。

せっかくデザインするんだったら、設計するんだったら。
最後までやり遂げたい、だけでなくその経過も大事だよ。