読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A-SKが綴る国境を超えたSTORY

エンジニア兼インタラクティブデザイナーが綴る縦横無尽 - 雑記インタラクションブログ

the band and my art movement.

バンド活動をはじめて何年になるだろう。

その中で生み出してきたものがいくつかある。
楽曲、それを収録したCDであったり、ジャケット、写真、映像。
それらどれを取っても、良い思い出といったら、それで終わりになるが、結果的に今につながっているのが一番嬉しいことだ。1つ1つが結果として今につながって、仕事であったり、依頼であったり。

そして、遂にバンドとしても、久しぶりにアルバムを出します。

バンドの名前を背負った、アルバムになっています。
8曲入りで、ギターヴォーカル兼コンポーザー、更にはレコーディングエンジニアなんてもんまでやってしまいました。初体験だったことがたくさんありましたが、多くの人に助けてもらい、今回リリースが決定しました。

改めて、セットリストであったり、曲については書いていきたいと思いますが。

まずはこのような形でリリースできることを非常に喜ばしく思います。

CDを出すって子供を生むみたいだよ。と比喩されることが多いらしいですが。
僕的に産んだことないし、産む予定もないので(男なので)、実感ないけど、1つ自分が汗水流して生み出したものが、こうやって成果物になって出てくることは、感慨深いです。

音楽って今はダウンロードできちゃうし、1曲の価値が下がってきているような気もするけど。
それでも僕は生み出すし、それを守るシステムを作る。

守る、じゃダメだな。攻めていかないと。嗜好品ではないのだから。
音楽もビジネスにすれば。ビジネスって言葉つけるだけで、すごくお金の匂いがします。

けど、そうやって回していくようにしないと、音楽なくなるよね。
とか言いながら、なくならないものだと思うけど。

音楽とビジネスが僕を今動かしているものです。

その音楽で表現するアルバムが今月出ます。
また発表していきます。

どうぞよろしく!!