読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A-SKが綴る国境を超えたSTORY

エンジニア兼インタラクティブデザイナーが綴る縦横無尽 - 雑記インタラクションブログ

【Note】まだ電車で消耗してるの?

f:id:eisukenakanishi:20170301122802j:plain

はじめに

まだ電車で消耗してるの?

現代の日本では若者の車離れが進んでいますだとか、車は維持費が高い、などネガティヴな部分が多くフィーチャリングされております。
最近私は自分用に車を中古で購入したのですが、そのキッカケとなったことやその後どうなのかを検証しながら、執筆していきたいと思います。

てか、コアな部分にあるのは今の時代にまだ電車で消耗してるの?です。

”みんな”が言う車を持たない理由

大抵の人が言うことが、

  • 無くても生活出来る
  • 自転車乗るだけでも世界が変わる
  • 車の稼働率低くて無駄
  • タクシーでデートでいいじゃん!

とか言いますけど・・・そもそも最後のタクシーでデート、は腰抜けましたがそういう方もいらっしゃるんだなと、世界はまだまだ広いんだなと。
ただ、レンタカーだから、レンタカーのせいでプロポーズ延期という事象もあります。今後家族を持った時に、レンタカー!?みたいな。
維持費が高いからレンタカー!とかおっしゃりますけど、という話は後ほど致します。

車の稼働率はたったの4.2%

クルマの「売り切り型」ビジネスは終わる?クルマの稼働率たったの4.2%という現実という記事にも書いてありますが、車の稼働率って実は4.2%とかなのです。
毎日1時間トイレに篭ったら、稼働率4.2%、そして、こちらも面白いのが毎日2時間スマホ触り続けたら稼働率8.4%という、実は4.2%って結構稼働している方なのだということが伺えます。
じゃあ、稼働率100%のものってなに??と考えた時に・・・冷蔵庫ぐらいじゃないですか??というのが回答の一例だったりします。

え??じゃあ、あなたは冷蔵庫並みに稼働するものしか買わないの??という質問を投げかけたいですね。

維持費高い問題

実は、日本での維持費は欧州より安いのが事実です。ただ、アメリカよりは高いです。 日本のクルマの税金は高いと言われていますが、海外ではどうなの?という記事を見て分かる通り、意外とというより日本って維持費安いんです。
アメリカと比べたら〜云々問題は比較し続けたらキリがないのと同じです。そして、なによりアメリカは盗難も多いです。それ故に買い替えであったり、そもそもアメリカでは車がないと活動、行動が安全にできないなどという事象も実際アメリカに住んでいる友人から聞いたりしたこともあります。

日本で車を持つべき理由

まず、前提として日本の自動車登録台数は7700万台。
携帯電話の台数1億5千万台
スマホ1億台(2016年)、5700万台(2014年)という面白いデータもあります。

また、日本国内は海外と比べ自動車を維持しやすい環境でもあります。
前述したとおり、盗難であったり、強盗が少ないです。また、高速道路なども整備されているので、車の傷みも軽減されます。
これだけのメリット、環境が整っているのに・・・まだ電車で消耗するの?

労働人口の10%が自動車産業

  • 自動車メーカー
  • 部品メーカー
  • 販売
  • 整備工場

これらが日本の労働人口の10%を占めているのです。
また、部品の流通量などに関しても、日本はこれだけあるのです。
日本製の部品のクオリティの高さが伺えますね。

日本の交通事情

日本には譲り合いの精神というものが根強く存在しています。
事故は少なからず起きるものの、この譲り合いの精神が欠落した時に起きているパターンがほとんどだと最近走っていて感じます。

こちらの例をご覧になれば一発でわかると思いますが、ロシアやばい・・・というより、譲り合いの精神がないってこんなにカオスな状況を生み出すのですね。
ということが一目瞭然です。

また、日本車は安全で非常に性能が良く、故障なかなかしません。
少なくとも、ドアが外れたとか、ハンドルが取れた、路肩に故障車がたくさん止まっている、のような光景はなかなか見ませんよね。

道路事情

日本はどんなにカントリーサイドに行っても、道路が舗装されていて、凸凹な走れない道路など殆ど見かけません。
そもそも道路に穴がないというのは、欧米の人から見たら衝撃的、感激的ことだということを覚えておいてください。

もちろんそんなにしょっちゅう穴がそこらじゅうに空いているというわけではありません。
しかし、ドイツのアウトバーンなどを例に上げても、外灯の付いている高速道路、これがどれだけありがたいことかを実感できます。

高速道路の整備などもこのように体制がカッチリとしております。
安心感はドイツの無料のアウトバーンと比べても一目瞭然、とても安心して走れそうですよね。

駐車場事情

駐車場事情画像検索するとわかるのですが、これだけきれいに並んで、整備されている駐車場他国にありますでしょうか。
というぐらい、安心感があります。フランスではトイザらスの駐車場で殺傷事件があったりしました。あのトイザらスでそのようなことがあるのです。おちおち駐車場で車から乗降するときも気を抜けませんね。

ただ、日本国内の駐車場は土地の関係などもあり、比較的高いという印象です。ただ、それはやはり都心から離れればどこの国に行っても同じです。
しかしながら、安全性は非常に高いです。いたずらされたりなどということも比較的少ないかと思われます。

日本の駐車場って長居したくなりますよね。

世界有数の自動車大国

世界有数の自動車大国である日本、実は世界で見ても米国に次ぐ3位なのです。
ドイツは、

  • メルセデス・ベンツ
  • アウディ
  • フォルクスワーゲン
  • BMW

などが有名所ですね。ドイツの車に対するプライオリティは質実剛健だと感じます。
アメリカだと、

  • GM
  • フォード
  • クライスラー

などが有名です。 また、アメリカだとデカい方が偉いしかっこいい、加速が良いほうが偉いしかっこいい、という謎のプライオリティがついています。

そして、ここで我らが日本を見てみましょう。

  • トヨタ
  • 日産
  • ホンダ
  • マツダ
  • スバル

ハイコストパフォーマンス、壊れない、顧客要望の詰め合わせ
などがプライオリティとして出てきていると感じます。

外車にはない?日産GT-Rが世界に誇る3つの魅力などの記事を見てもひしひしと感じます。
ハイコストパフォーマンス、壊れない、顧客要望の詰め合わせの部分であったり、おもてなしの精神、ハードにこだわる精神。

良質格安な中古車の流通

日本だと、良質格安な中古車の流通がとても豊かです。実際僕自身も中古車を買いましたが、ほぼ新古車でそれがこの価格で買えるのか!というレベルで衝撃を受けました。
10年で10万キロの神話であったり、新車神話があったりしますよね。また、13年間同じ車に乗り続けると税率が上がり、逆に損します。

ただ、良質な車が格安で買える国であるのは間違いないと思います。

SUV、2010年式以降、5万キロ以下、修理歴なし

という条件で調べると、大量に出てきます。
それだけ豊富に中古車が流通しているということは、免許取りたての学生でも、社会人一年目でも買えないことはない!ということです。
壊れない日本車その1であったり、壊れない日本車その2を読んでもわかるように、本当になかなか壊れないですよね。相当荒いことしない限り壊れないです。

また、意外なことに輸入車も比較的日本国内だと格安だったりするのです。
参考リンクその1と、参考リンクその2を見てもわかるように、比較的安いのです。夢の外車も夢ではない。ただ、修理とかメンテナンスは少しかかりそうです。

やはり国産車を買ったほうがコストパフォーマンスは抜群ですね。

しかし、冒頭でも述べたとおり、日本国内で購入、所有する人口が少ないため、日本人が買わないから輸出しているというのが現状です。
ぜひ日本の素晴らしい技術でもある、自動車産業をこれからも守るため、そしてなにより車乗れたほうが便利ですよ。楽しいし、時間気にしなくていいですし。

さいごに

安全な日本車に乗って、安全運転をして、ぜひ素敵なドライビングライフを手に入れてください。
デートでも、家族とでも、友達とでも、ドライブ楽しんでください。

僕自身は車を買って行動範囲は広がりましたし、活動も活発になりました。
ぜひ皆さんも車にもっと興味を持つと良いと思います。

だからといって電車に乗るなとか電車はダサいと言っているのではありません。
僕は電車も大好きです。ゆらりゆらりとゆられるのも好きです。新幹線も鈍行も電車もです。

車にも車でメリットはたくさんあるので、ぜひ。

てか、そもそも車持たないでかっこつけてるのって・・・こう言われちゃうよ?

まだ電車で消耗してるの?って。

【JavaScript】MutationObserverを使って、DOMのリアルタイム監視実装

f:id:eisukenakanishi:20170228122148j:plain

はじめに

このブログにて初めてエンジニアらしい記事を書きます。
今回個人的にコードを実装していく中で、DOMをリアルタイムで監視したいという要件が出てきました。
その際にsetTimeoutなどで、一定時間ごとに繰り返し監視するなどの方法もありますが、そちらは効率が悪かったり、負荷がかかるので・・・。
その代わりに今回紹介するObserverを使ってみたいと思います。

初期段階から詰まっていたのが、言葉の壁だったりします。英語はできても、カタカナになるとわからなくなることが多かったので、いちいちそちらも調べながら実装していました。
最初にオブジェクトというものに対して「ん??」となっておりました。
モノという意味であることはわかっていたのですが、モノ・・・ん??という状況でした。 実際にサンプルを見たらわかりやすくなってきました。

物理的あるいは抽象的な実体を、属性(データ)と操作(メソッド)の集合としてモデル化し、コンピュータ上に再現したもの。

こちらの文章を読んで、なるほど!となりました。
データは多分わかると思います、メソッドも下記で記述しておりますが操作するための命令文とでも思っておけばいいと思います。
それらをモデル化したモノがオブジェクト、という認識でいます。

コンストラクタ

コンストラクタとは、クラスからオブジェクトを作成した際に、自動的に実行されるメソッドのことで、メンバ変数の初期化などの主に行います。

MutationObserverというこちらのドキュメントが一番わかりやすいと思います。
ただ、残念ながら僕はここで何度かずっぷりとハマったので、そちらも併せて解説していきたいと思います。

まず冒頭に記載されている、

MutationObserver(
    function callback
);


こちらが基本的なObserverを生成するものになります。
上記がDOMの変更を検知するObserverを生成するものになります。

DOM の変更時に呼び出される関数です。この関数は第 1 引数に MutationRecord の配列を、第 2 引数に MutationObserver インスタンス自身を受け取ります。


しかし、これだけ見てもよくわからないので、細かく見ていきましょう。

インスタンスメソッド

インスタンスメソッドという言葉自体よくわからなかったのですが、いわゆるインスタンス(クラスを元にした実際の値としてのデータ)に対してメソッド(操作)を行うための型なのかな、と認識しました。
インスタンスとクラスについて、なかなか良くわからなかった自分がいたのですが、クラスが[名前、身長、体重]とある場合、インスタンスは[A-SK、178cm、79kg]のように捉えるとわかりやすいと思います。

今回のObserverというコンストラクタ(自動的に実行されるメソッド)に対しての命令文として、下記のものがあります。

observe(Node target, MutationObserverInit options);

disconnect();

takeRecords();

上記がMutationObserverの中に定義されているインスタンスメソッドと呼ばれるものです。

observe();

DOMの変更と検知したいNode(ノードとは、DOMでアクセス・変更できるブロック単位)を指定して、MutationObserverインスタンスと紐付けます。
なので、Node(HTML全文がNodeで作られています)の一部が変更された際に、この処理を走らせたい!という場合にこのMutationObserverが役に立つということですね。

observe(
  Node target,
  MutationObserverInit options
  );


ここで記述しているtargetという引数はDOMの変更を検知したいNodeを定義して入れてあげたりします。
optionsの部分には、オプションを指定して上げる必要があります。その中でも必須で入れなければいけないものがいくつかあります。

childList / attributes / characterDataに対してtrueを指定してあげる必要があります。
実際に記述すると、こんな感じです。

var config = { attributes: true, childList: true, characterData: true };


変数configに対して、上記のoptions群をtrueで指定してあげます。

disconnect();

このインスタンスメソッドは、インスタンス対象ノードから解除します。なので、基本的にずっと監視させたい場合これをtrueにしてしまうと、どっかで走らなくなります。
僕は上記のリンクのドキュメント通りに進めていたら、ここで詰まりました。つまり走らなくなったので、「なぜだ!?」というところから、このインスタンスメソッドをtrueにしているからだ!ということに気づく・・・。

対処方法としては、同じインスタンスでもう一度observe();メソッドを呼び出してあげないと、ObserverのCallback関数は実行されないので、ちょっと最初にやるにはややこしかったので、以下で紹介するサンプルコードのdisconnect();の一文は削除しました。

ただ、どこかで処理を止めたい時、または一度だけ走らせたいときなどはこれを指定してあげる必要があります。

takeRecords();

これはCallback関数へ渡されるMutationRecordのキューを空っぽにして、キューに入っていた値を返してくれます。

僕はあまり使わなかったですね。基本的な実装をする場合は使わないのかなーというイメージです。

使用例

では、実際にサンプルを見てみましょう。

// 対象とするノードを取得
const target = document.getElementById('some-id');

// オブザーバインスタンスを作成
const observer = new MutationObserver((mutations) => {
  mutations.forEach((mutation) => {
    console.log(mutation.type);
    });    
});

// オブザーバの設定
const config = { attributes: true, childList: true, characterData: true };

// 対象ノードとオブザーバの設定を渡す
observer.observe(target, config);

// 後ほど、監視を中止
observer.disconnect();


こちらのサンプルはES6に基づいて構築されています。ES6でなければ、

// 監視して変更があった場合に実行される
var hoge = function() {
//変更があった際に実行されるコード
};
// fugaの中身を監視
var fuga = document.querySelector('監視したいパーツを入れる');
// 必須パラメーター
var config = { attributes: true, childList: true, characterData: true };
// observerインスタンスを生成
var observers = new MutationObserver(home);
// fugaの処理とoptionsを渡す
observers.observe(fuga, config);


上記のように実装すると、動くと思われます。
ちなみに、この状況だとdisconnect();がないので、監視されているfugaが変わるたびに処理が走ります。

まとめ

プログラミングとか訳わからなーい!状況がしばらく続いていましたが、だいぶわかってきたので、一度ドキュメント化しました。
しかしながら、一度わかって実装すると、使い回しが出来る部分もたくさん出てくるので、ストックするといいですね。

以上になります。
間違っている、こここうした方がもっといいよ!とあったら、コメントお願い致します。

この書籍はかなり刺激になります。

パーフェクトJavaScript (PERFECT SERIES 4)

パーフェクトJavaScript (PERFECT SERIES 4)

【レビュー】HHKBを買って使ってみた!Mac編

f:id:eisukenakanishi:20170212052832j:plain

はじめに

最近コードを書く頻度や量が増えてきたので、キーボードに関して見直す機会が増えてきた。
元々ブログも書くし、キーボードに関してはセンスティブに扱ってきた。つもりだった・・・・
今回HHKB(Happy Hacking Keyboard)と出会ったことによって、効率面で変わったことや、実際に何が変化したのかを綴っていきたいと思う。

キッカケは同僚の一言

「キーボードでエンジニアのすべての生産性は変わる」
この言葉を聞いた時、うそだーん、と思っていました。

信じていなかったし、半信半疑でキーボードを新調していたりと半ば信じている部分もありました。
数年前にCODEというコードを書くために最適なキーボードというものをわざわざアメリカから取り寄せて、使用し始めた時は「なんてこった!」と衝撃を受けた記憶があります。それ以降キーボードに対する執着であったり、興味・意欲は半ば消えていました。

そんな中同僚の一言でHHKBを使ってみたい!と思うようになり今回購入に至りました。
そう、「キーボードでエンジニアのすべての生産性は変わる」は本当なのです。

エンジニアに限らずパソコンを使用するすべての人々が必要なものであり、必要なことなのです。

Happy Hacking Keyboard Professional BT 英語配列/墨 PD-KB600B


今回購入したのはHappy Hacking Keyboard Professional BT 英語配列/墨 PD-KB600Bと呼ばれるもので、新作だそうです。僕は配線系にうるさいので、ケーブルがバラバラとぐちゃぐちゃとしているとそれだけで生産性落ちるのでは!?と思うほど配線が嫌いです。うるさいというより、邪魔で引っかかるという部分が気に入らない事が多いです。

ホコリも被るし、安全面でもよろしくないです。

なので、無線(Bluetoothのもの)を購入しました。そして、たまたまこの物が最近出たから尚更購入に踏み込めました。
価格的には通常のHHKBと大差はあまりないので、配線にうるさい人はこちらを購入することをおすすめします。

所感は打鍵に衝撃

打鍵が素晴らしい!打ち込んだ時に跳ね返りが素晴らしい!という言葉をよく耳にしていたものの、「ほんとかよ、むしろどんな感じなんだよ!一言で言ってみろよ!」と思っていました。

セブンイレヴンのATMの電卓部分のような打鍵感といえばお分かりいただけるだろうか。
本当はそれよりもスムーズに返ってくるし、レスポンスも非常に良いです。

一言では表せないほどの気持ちのいい史上最高の打鍵感です。

次に気になったのは無線のレスポンス速度

無線だから・・・というあなた!今の時代そんなにレスポンスが遅くなるということは考えられないと思います。
しかし、それ以上にスムーズに打ち込めます。レイテンシーもなく、サクサクと文章もコードも打てます。
なにより、電池の持ちも良いし、気になるのであれば有線でも使用できるのがミソ。

何も気にすることなく、無線であるということを忘れるほどのレスポンスの速さです。

他に迷った部分は??

f:id:eisukenakanishi:20170212052923j:plain
そもそも、今回キーボードを新調する上で検討していたのはHHKB一択でした。
ただ、他にもREALFORCFE(リアルフォース)であったり、左右に分かれているようなキーボードもあります。

では、なぜHHKB一択だったのか??それは一言にMacで使用できるコンパクトなキーボードを探していたからです。
コンパクトという言葉も今回キーになっています。

現行使用していたCODEはテンキーもあるせいか横幅がすごくあります。
けれども、HHKBはショートカットキーが多数あり(それに慣れるのも一苦労だが)横幅がスッキリしているのです。

そして、何より打鍵感が素晴らしい!という点、Macでも問題なく利用できること。(他のキーボードでもありますが)という二点が決め手でした。

今HHKBが壊れたら??

迷わず同じのを買うでしょう。ただ難点は金額ですね。良いキーボードはそれなりの値段がします。HHKBもその難点を抱えています。
だからこそ、大事に使おうと思う・・・といえども、キーボードです。使えば使うほど老朽化はしていくものです。
ただ、それもいい味を出してくれるという点から、僕はこれに決めました。

もし今壊れても同じのをなんとかして買うでしょう。

さいごに


今まで使用していたCODEも打鍵感、使用感共に最強でした。ただ、完全にHHKBに持って行かれましたね。
HHKBの難点は価格とショートカットキーに慣れるのにラーニングコスをがかかるという点を除いた以外は買いです。言語道断で買いです。

もし今のキーボードに不満があるのであれば、是非このHappy Hacking Keyboard Professional BT 英語配列/墨 PD-KB600Bをおすすめします。

万が一質問がある場合はメールなどでも回答できる範囲では致します。
コメントでも良いので、お気軽に質問してください。

これであなたも快適なコーディングライフを!

【Note】人生に対する本気度こそ、あなたの意味を明確にしてくれる

f:id:eisukenakanishi:20170210225248j:plain

はじめに

最近人生とは何か?ではなく、仕事とは何か?と考えるようになっていました。
物事がうまくいかず、仕事もプライベートもなんか思うように歯車が回らず、どうしたんだ俺!?となっている時期にメモしたものであったり、出会った体験が今自分にとってすごくプラスになっているので、それを今日は少し綴りたいと思います。

人生とは仕事であり、仕事とは人生ではない

面白いことに生きるということは食べることであったり、体温を適温に保てる家を持つことであったり、そもそも自分自身を守るための洋服を買って、身にまとうことだったりします。

つまり、衣食住の部分ですね。この衣食住に関してですが、重要な順番に並んでいるのか??と自分に問うてみたところ、そうでもないことがわかりました。むしろ大事なものは最後にあったりします。

極論を言うと、どれか1つかけても、残りの2つがあればなんとか補えたり、食材を買うために家を売ったり、家を買うために洋服を売ったりなどのようにこの3つがあれば人生なんとかやっていけるような気もします。甘い考えですか??原始時代はそれでやってきたのですよ。

むしろ、着るものは体毛がなくなったから、必要になっただけ・・・と考えると整形で体毛めっちゃ濃くしたりして凌ぐことも出来るのではないだろうか??なんていうぶっ飛んだ考えも出てきます。

人生とは生きるために必死に働くことです。働くというのは会社に行って業務をこなし・・・だけではないかもしれません。
今の時代それがベースになっているかもしれませんが、それだけではないような気もします。むしろ確信を持ってそうでないと言い切れる部分もあります。ただ、働くこと=人生ではないと思います。この点に関しては非常に大きな声を上げて言いたいです。

僕にとって仕事とは人生だという人たまーに会うのですが、え??本当にそうなの??嘘でしょ。と言い返すこともあります。そうするとたいてい「なめてるのか?」「バカにしているのか?」「お前は仕事をきちんとしていないからそういう軽はずみな発言をするのだ」などという心外な言葉をかけられます。

そういう人たちにこの質問を毎度します。

子供と高齢者の人生とは??

子供は仕事をしています。高齢者の方も仕事をしています。
けど、先程の質問に答えてくれた人たちのように会社に勤めている?起業している?ビジネスをしている?と聞かれたら、していません。もちろんしている方もいるかもしれませんが。ほんの一握りです。そして彼等はそれを人生とは捉えていません。

誤解のないように言っておきますが、その仕事をしていることで幸福感は得られているかもしれませんが、その”仕事”=人生とは考えていません。

話がそれたので元に戻すと、子供にとっての人生とは学ぶことかもしれません、その後の人生の選択の幅を広げるためであったり、自分がなりたい職業のためにその分野について学んだり。学ぶことが仕事なのかもしれません。

そして高齢者の方たちも(ここでは一旦定年近辺の65歳を例に挙げましょう)、趣味を楽しんだり、孫と遊んだり、息子・娘と会話したりしています。
果たしてこれはなんでしょう??仕事していないのでしょうか??

年代ごとに人生の仕事は変わる

年代ごとにその人の人生の仕事は変わります。小学生の頃から医者、なんてありえないですよね??
ただ、IT関連のエキスパートになって大人顔負けなプログラマーはいるかもしれません。

その年代ごとにやるべきこと、やれることが違うだけなのです。
だから、たしかに僕が質問した「あなたにとって仕事とは人生なんですか??」という質問に対して、「僕の人生は仕事だ」と答えるのは別視点から考えると、正しいのかもしれません。ただ、問題なのはその人の頭の中にあるのはその瞬間にしている業務のことを指していることが多いです。

あなたにとっての人生は仕事をすることです。ただ、間違えて捉えてほしくないのが、社会人になって就職してとかして始める仕事が人生ではないということです。

仕事とは人生ではない

先程も述べましたが、仕事とは人生ではありません。

あなたが生き甲斐にしていること、それこそが人生なのではないでしょうか??
それが今やっている仕事だ!というのであれば、もうそのまま勝手に突き進んでください。

僕が今お伝えしたいのは、その仕事をしている本当の意味ってなんですか??という部分に食い込みたいのです。
僕が仕事をしている理由は・・・私が仕事をしている理由は・・・考えてみてください!

仕事をしているのはその分野でもっともっと稼ぎたいから!という安易な答えが出てくるかもしれません。
でも、それでもいいのです。ただ、本質的ではないです。

僕が考えるに人生とは??後世に何かを残すことだと思っています。
極論ですけど、あなたは人間です、とかいう話までいくとややこしいので、一旦子孫の話に留めておきますけど、あなたが子供(自分のでも他人のデモ)に残すべきは、知識であったり、教養、道徳です。

過ちを犯さないために・・・みたいな言い回しよく聞きますよね(そんなに聞かないか)、それと似たような意味です。

あなたが本当に生きている意味ではなく、生きたい意味を見つけてください

あなたが生きている意味を考え始めるとどうしてもネガティブになった時に「うがー!」となってしまうことあると思います。
けれども、どんなときでも「生きたい理由、意味」を見つけてください。そして、探すのを止めないでください。

あなたが生きている意味は他人が決めるものではありません。

自分が生きたいように生きるのが本当に生きる意味です。

仕事もそう考えるときが楽になる部分も多くなってくるし、なにより、僕はそれで仕事に対するモチベーションも上がり自分を変えたくなりました。自分が本当に生きたい意味を見つけたり、探し始めた時、今のままだとその意味がなくなると考え始めて、「だったら変わらなくちゃ、いや、変わりたい!!」と思うようになりました。

おかげで今すごくモチベーション高く(もちろん職場の周りのおかげも大きい)取り組めています。
だから、最低限衣食住があれば人間生きられるし、自分が生きたい意味を明確に見つけられれば、相手に対しても寛大になれるなーと感じました。

そう考えるようにしてから、相手が少しヘマをしても、相手が怒っても、相手が不機嫌でも、こちらの気の持ちよう次第で変えられる実感を感じ始めました。そして、絶対に断念したいことですね。

人生に対する本気度こそ、全てに繋がる

人生ってやっぱり楽しい方がいいし、楽な方がいいし、好きな人と好きなだけいつでも会える、の方がいいじゃないですか??
そのために今の時代お金であったり、衣食住が必要、マスト!って言われますけど、もうちょっと原点に戻ってみるのも良いかもしれませんね。

人間そう簡単に死にません。もちろん病や事故では儚い人生だった・・・と思われるぐらいにあっという間です。
けれども普通に生きていられているのであれば、楽しい方がいいですよね。

誰も悲観的な人生を歩みたいとは思っていません。

あの人みたいに!僕も私もなりたい!という願望はあるはずです。

まずは自分が生きたい意味を見つけてみてください。それが自然と人生であったり、あわよくば仕事にまで繋がると感じています。

【Note】OmniFocusでも役に立つ!最強のタスク管理方法

f:id:eisukenakanishi:20170125225807p:plain

はじめに

ここ最近タスクが減ってきてはいるものの、タスクというモノは存在し続けています。
そして、そのタスクのおかげ、はたまたそのせいで予定が狂ってしまうことも多々あります。

blog.eisukenakanishi.com


以前に紹介したこちらのOmniFocusの記事の反響が今までの記事の中では一番多かったのです。
そこから「はて?アプリケーションに頼ることだけがタスク管理、GTDなのだろうか?」という己に対する疑問から、意外とタスクを管理する上でツールは手段であり、それよりも方法、プロセスのほうが大事なのです、というところに行き着いたので共有したいと思います。

01.期日は余裕を持って、ではない!

期日、いわゆるタスクの納期であったり〆切のというのは、余裕を持ってとか、バッファーを取って行うのではなく、最短でいつまでに出来るかを設定した上で、延期というかたちで調整していくのです。

なぜ、そっちの方がいいのか?心の余裕を持って、タスクを管理しようとすると、絶対それは先延ばしになるしギリギリでバタバタとしてしまうことがあります。そして、その先延ばしした先に新たなタスクが追加されていた場合、状況は更に最悪です。

自分の中での延期、遅延は問題ないですが、対外的に延期、遅延は好まれません。必ず自分の中で最短のタスク期日を設けて、片付けていきましょう。

02.ご褒美を設定する

ご褒美とかお子様か!とおっしゃるあなた。ご褒美とか、何か対価をもらうというのは嬉しいものです。
給料をもらっているのであれば、それこそ言葉を変えればご褒美です。1ヶ月に1回しかない給料日という名のご褒美DAYをもう1日か2日ぐらい増やしませんか??

上記で記載したとおり、タスクは最短でいつ出来るかに設定するのが最適です。そして、その60%以上を1週間で片付けられたら、ご褒美を自分にあげましょう。それが3ヶ月続いたら、今度は70%以上達成でご褒美を自分に。というように、段階を踏んで報酬を変えていってみるのもいいでしょう。

別記事で執筆いたしましたが、貯金の仕組みに使ってもいいと思います。
例えば、ご褒美=貯金箱に入れる⇛貯金できる⇛将来の旅行のため。などのようにご褒美をその場で消費するのではなく、貯金箱に右から左へ入れるのも悪くないと思います。
ご褒美というものはいくつになっても嬉しいものです。

03.優先順位は、やりやすいものから

優先順位というものはついつい時間軸で考えてしまうことが多いと思います。
そこを逆にやりやすい、というどちらかというと感情面から入っていますが、それが意外と効果てきめんなのです。

やりやすいものからと考えると、あとでやりにくいもの、時間のかかることが溜まっていくのではないですか??という質問もされると思います。
おっしゃる通りです。最後の方に自分が苦手なもの、得意じゃないものが溜まっていくでしょう。
しかし!それはあくまでタスクに取り掛かる前の感覚です。実際にタスクをこなしていったら徐々に頭も冴えていき、要領を覚えていき、そのタスクに取り掛かる頃には今の僕/私にとってちょうどいいボリュームだとさえ感じられるかもしません。

トレーニングと一緒で、最後の方に重たいトレーニングを持ってくるのと一緒だと考えられます。
最初からウェイト100kgなんていきませんよね?初心者が。

04.最終的にはデジタルで管理!

紙で管理する時代は終わりました。
今の時代、すべてデジタルです!と言い切るには少し言い切れない分野もありますが、タスク管理に関してはデジタルでしないメリットはない!と言い切ります。すべてのデバイスで管理することにより、あの紙どこに行ったっけ??問題がなくなります。

そもそも紙に書き出すという作業は非常に大事です。
そして、それを行うことにより、頭の中がスッキリします・・・しかし!そこで終わってはダメです。
必ずデジタルに変換しましょう。そこまで進めて初めてスタートラインに立てます。

今の時代おすすめはやはり、OmniFocusですね。
14日間のフリートライアル期間があるので、それを利用しましょう!

最近僕が個人的にハマっているOmniFocusの使い方も以下に記載いたします。

OmniFocusをA-SK流にカスタマイズ

まず、前提としてすべてのタスクは一度インボックスの中に入れていきます。
そこから、仕分けです。インボックスにドンドン追加していきましょう。

ただ、何を追加すればいいかわからない・・・という方もいると思います。実際僕自身もそうでした。
その場合大きく2つに分けてまずは作りましょう。

1つ目が、仕事でやること、やりたいこと
2つ目が、プライベートでやること、やりたいこと

この2つに紐づくものをドンドン書き出していきましょう。
そうすることによって、あとから仕分けがしやすくなります。あとから仕分けがし易いというのもある意味タスクの管理方法に直結します。

その次にプロジェクトを追加していきましょう。

プロジェクトはフォルダと捉える


f:id:eisukenakanishi:20170125225848j:plain
仕事とプライベートとお伝えしました。その通りです。仕事の中でも本業と副業とか、趣味で業務に活かしたいとか・・・そのようなインプットとアウトプットがあると思います。そのマインドに沿って作っていきましょう。

僕の場合は、

  • 業務(プロジェクト)
  • ブログ(プロジェクト)
  • デイリールーチン
  • プレゼントリスト
  • 行きたい所リスト
  • 読みたいものリスト
  • 勉強したいことリスト
  • お金プロジェクト
  • 遊びプロジェクトほしいものリスト
  • 〇〇としたいことリスト


のように仕分けしました。これはプロジェクトではなくフォルダです。そこに注意してください。
その中にプロジェクトを作っていきます。

f:id:eisukenakanishi:20170125225933j:plain
ブログプロジェクトの中に

  • デザイン関係
  • Web関係
  • ライフハック関係
  • 記事関係
  • エンジニアリング関係


などのようにプロジェクトを追加していきます。
記述の仕方は自由ですが、なるべく細かくしたほうが楽だと感じています。
といっても、これくらいですけどね。

さすがに、行きたい所リストをフォルダで、国内>関東>東京などのように仕分けはしないです。

コンテキストはシンプルに


f:id:eisukenakanishi:20170125230218j:plain

  • いつでも
  • 雑務/用事
  • 会社
  • iPhone
  • Mac


のように、どこで・誰が・どんな、と基準に作っています。
それを追加するだけでまずは大丈夫です。といっても、上級になってもこの使い方でいけるのではないでしょうか??

あとは追加していくだけ!

後はドンドンインボックスからプロジェクトとコンテキストに割り当てていくのみ!
ただ、当てはまらないのもあると思うので、そこは臨機応変にプロジェクト追加したり、コンテキスト追加したりしましょう。

それでしばらく(14日間のフリートライアル中に)利用してみましょう。
僕の経験上、14日間で終わらせて運用始めると、ケツが見えているのでちゃんとやるし、それで頭も整理されるので一石二鳥ですね。
そして、最終的に課金しているでしょう。

さいごに

タスク管理はなかなか大変です。自分に合ったアプリがなかったり、方法がなかったり。
ただ単にシングルタスクを追加しても、期限を守れず「あーあ」状態の方も多いと思います。

もちろんOmniFocusがあなたにピッタリかどうかはわかりません、保証もできません。
けれども、このタスク管理音痴の僕が出来ているのだから、ある程度慣れれば使いやすいんじゃないかな??と感じています。(上から目線)

もし、他にも使っていてこのアプリ良かった!などあれば、是非教えていただきたいです!
ドンドン共有していくと、世界も広がりますし、タスク管理も楽なものになると考えています。

タスク管理のマスター目指して、やっていきます。